車査定の駆動方式について

車査定の駆動方式はポイントになる?

車査定では、その駆動方式というのも査定のポイントになりますので、きちんと覚えておかなければならないでしょう。

 

国産車では1つのモデルの自動車に2WDと4WDの療法の駆動方式を設定している事が多いのです。

 

買取をして貰う場合にはボディタイプだけでは無くて、この駆動方式によっても、その査定額が少し変わって来るのです。

 

SUVとステーションワゴン等ですと、レジャーというイメージがあるのではないでしょうか。

 

そういった自動車で例えば、キャンプ場に行ったりする事も多いかもしれません。

 

ちょっとしたアウトドアにはとても便利なのは言うまでもありません。

 

そういった所に行くと、もしかしたら舗装されていない道路もあるかもしれません。

 

そういった所に必要なのは、2WDなどでは無くて、4WDの方なので、プラス査定になる事も多いのです。

 

セダンやコンパクトカー等ですと、やっぱりそういった所に行く事も少ないかもしれません。

 

大体町中を行く事が多いのではないでしょうか。

 

その為に、2WDの方がプラス査定になる事が多いのです。

 

ただし、それは雪国等ですとまた、その評価が変わって来る傾向にありますので、そこは注意をしておかなければならないのではないでしょうか。

 

気を付けましょう。